コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

修/衆 シュ

デジタル大辞泉の解説

しゅ【修/衆】[漢字項目]

〈修〉⇒しゅう
〈衆〉⇒しゅう

しゅう【修】[漢字項目]

[音]シュウ(シウ)(漢) シュ(呉) [訓]おさめる おさまる
学習漢字]5年
〈シュウ〉
あやをつけて形よく見せる。「修辞修飾
手を加えてなおす。「修正修繕修築修理改修補修
人格をみがく。学問・技芸を身につける。「修学修身修道修養研修自修専修(せんしゅう)必修履修
関係をうまく保つ。「修好
資料をまとめて書物に仕上げる。「修史監修撰修(せんしゅう)編修
〈シュ〉学業、特に仏道をおさめる。「修行修法(しゅほう・ずほう)修験道専修(せんじゅ)
[名のり]あつむ・おさ・おさむ・さね・なお・なが・ながき・ながし・のぶ・のり・ひさ・まさ・みち・もと・もろ・やす・よし・よしみ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

修/衆の関連キーワードぼうさまになったからす福岡県立修猷館高等学校ヒラギノ特太行書体有知無知三十里グリーンベルトケルンをつもうパークウエー札幌国際大学近江高等学校法科大学院正倉院文書川村清兵衛山本背松井上復斎高橋栄子断悪修善細井南柯修因感果香川南洋修二会

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android