倉金章介(読み)クラカネショウスケ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

倉金章介 くらかね-しょうすけ

1914-1973 昭和時代の漫画家。
大正3年2月13日生まれ。田河水泡(すいほう)にまなび,「少女倶楽部(クラブ)」などに連載。昭和24年から「少女」に連載された「あんみつ姫」がヒットし,映画化,テレビ化された。昭和48年8月25日死去。59歳。山梨県出身。甲府商業卒。本名は虎雄。作品はほかに「ピカドン姫」「てんてん娘」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

倉金章介の関連情報