コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

のらくろ ノラクロ

デジタル大辞泉の解説

のらくろ

田河水泡(たがわすいほう)作の連載漫画。また、その主人公の名。のら犬の黒吉が軍隊に入り、失敗を重ねながらも昇進していく物語漫画で、雑誌「少年倶楽部」の昭和6年(1931)新年号に初登場した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

のらくろ

田河水泡(たがわ-すいほう)の漫画の主人公。
本名は野良犬黒吉。みなしごの野良犬で,軍隊にはいり,二等兵から毎年昇進して大尉になる。昭和6年から16年まで「少年倶楽部(クラブ)」に連載され,庶民性とナンセンスな笑いが人気をよんだ。「のらくろ二等兵」にはじまる単行本が戦前10冊,戦後5冊刊行された。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

のらくろ

日本のテレビアニメ。放映はフジテレビ系列(1970年10月~1971年3月)。原作:田河水泡による漫画作品。制作:TCJ動画センター(現:エイケン)。声の出演:大山のぶ代ほか。戦前に大ブームとなった同名漫画のアニメ化作品。軍に入隊した野良犬・のらくろが主人公。

のらくろ

田河水泡による漫画作品。孤児の犬が猛犬聯隊という犬の軍隊へ入隊して活躍する物語。『少年倶楽部』1931年~1941年に連載。講談社から1967年に「のらくろ漫画全集」全1巻で刊行された。第29回(2000年度)日本漫画家協会賞 選考委員特別賞受賞。1970年~1971年と1987年~1988年フジテレビ系列でアニメが放映された。

のらくろ

株式会社丸運のキャラクター。キャラクターは田河水泡の漫画から。1981年登場。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

のらくろの関連キーワード日本の遊び・玩具史(年表)高見沢 潤子野間 清治倉金 章介少年クラブ冒険ダン吉田河 水泡村田 安司山根 赤鬼高見沢潤子手塚治虫島田啓三

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

のらくろの関連情報