コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

倒語 トウゴ

デジタル大辞泉の解説

とう‐ご〔タウ‐〕【倒語】

語の音節順序を逆にしてつくられる語。多く、意味を強めるためや仲間以外の人に意味を知られないための隠語に用いる。「たね(種)」を「ねた」、「やど(宿)」を「どや」、「ばしょ(場所)」を「しょば」という類。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

とうご【倒語】

もとの語を構成する音節の順序を逆にした語。隠語に多い。「場所」を「しょば」、「これ」を「れこ」などとする類。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

倒語の関連キーワード富士谷御杖杯一・盃一ぽしゃる天竺浪人どさ回り小田穀山がせねた逆さ言葉しけもくてこへん道臣命下ねた芋の山れこ式がさ面工

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android