コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

偏微分 ヘンビブン

デジタル大辞泉の解説

へん‐びぶん【偏微分】

偏導関数の一つの変数のみを変化させて関数の変化率を求めること。また、その値。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

偏微分【へんびぶん】

n個の変数x1,x2,…,x(/n)の関数f(x1,x2,…,x(/n))があるとき,変数のうちの一つ,たとえばx(/i)を除いた他のn−1個の変数の値を固定し,これによって生じるx(/i)だけの関数をx(/i)について微分することを,関数fをx(/i)で偏微分するという。
→関連項目コワレフスカヤ

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

へんびぶん【偏微分 partial differential】

二つ以上の変数x,y,……の関数fがあるとき,これを一つの変数,例えばxだけに注目し,他の変数は固定して定数とみなし,xの関数として微分することを関数fxで偏微分するという。関数fxで偏微分することによって得られる微分係数を変数xに関するfの偏微分係数と呼んで,∂f/∂x,またはfxと書く。例えば2変数の関数f(x,y)について書くと,fxに関する偏微分係数である。これをx,yの関数と考えるときfxに関する偏導関数という。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

へんびぶん【偏微分】

〘数〙 偏導関数を求めること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

偏微分の関連キーワードシュワルツ(Hermann Amandus Schwarz)パッフ(Johann Friedrich Pfaff)ハミルトン=ヤコービの理論カスティリアーノの第一定理ラグランジュの運動方程式ナビエストークスの方程式エアリーの応力関数フェルミ年齢方程式流体の運動方程式ディリクレ問題フェファーマン反応拡散方程式量子波動方程式連続の方程式双曲型方程式偏微分方程式ヘルマンダー数理物理学アダマール微分方程式

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android