コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

側生動物 そくせいどうぶつ Parazoa

4件 の用語解説(側生動物の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

側生動物
そくせいどうぶつ
Parazoa

後生動物のうち最も原始的な位置に属する動物で,数種に分化した細胞が配列してある程度組織をなすが,器官系を欠き,多孔性である。海綿動物のみが含まれる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

そくせい‐どうぶつ【側生動物】

海綿動物のこと。原生動物から後生動物に進化する系統から枝分かれしている意味でいう。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

そくせいどうぶつ【側生動物】

海綿動物のこと。後生動物のうち、刺胞動物門・有櫛ゆうしつ動物門以上のものと形態・発生などが根本的に異なるので、両者を区別して海綿動物を側生動物、その他を真正後生動物とよぶ。 → 海綿動物

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

側生動物
そくせいどうぶつ

原生動物から後生動物に進化する主道から枝分れしていった動物群Parazoaをいい、海綿動物門がこれに相当する。海綿動物は多細胞動物ではあるが、個体としての統一性が不十分で、そのうえ筋肉細胞神経細胞ももっていない。したがってこの動物の祖先は群体をつくる原生動物ではないかと考えられている。一方、動物界のなかには、海綿動物を祖先として発達してきた後生動物がみられないところから、原生動物から海綿動物へ進化してきた道はここで行き止まったと考えられ、ほかの後生動物と区別して側生動物とよんでいる。[今島 実]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の側生動物の言及

【カイメン(海綿)】より

…体を構成している細胞の分化の程度が低く,真の組織や器官がまだ形成されておらず,そのうえ神経や筋肉もない系統学上もっとも原始的な後生動物である。系統進化上から後生動物と区別して側生動物ということもある。 カイメンは他物に付着していて運動もしないので,1700年代には植物とされていたほどである。…

【動物】より

…後生動物は,原生動物の原始的なものから分かれ出たに違いないが,どのようなプロセスで多細胞の動物になったのか明らかでない。後生動物亜界には体制の異なった中生動物,側生動物,真正後生動物の3類がある。
[細胞が組織を形成せず,口や消化管がない動物]
 この範疇(はんちゆう)には,中生動物と海綿動物が含まれる。…

※「側生動物」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

側生動物の関連キーワード海綿動物磯海綿海綿石灰海綿淡水海綿払子貝沐浴海綿六放海綿角質海綿普通海綿

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone