コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

傾光性 けいこうせいphotonasty

4件 の用語解説(傾光性の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

傾光性
けいこうせい
photonasty

光傾性ともいう。光に対する植物の反応の一形式であるが,屈光性のように光のくる方向に依存せず,反応の方向は植物自体によって決っているもの。花が昼に開き,夜に閉じることや,ネムノキの葉の就眠運動などが,その例。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

けいこう‐せい〔ケイクワウ‐〕【傾光性】

光の強さの変化が刺激となって、植物の一定部分が固有の反応を示す運動。傾性の一つ。タンポポの花の開閉などにみられる。光傾性。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

けいこうせい【傾光性】

光の強さの変化が刺激になって起こる植物の傾性。生長運動の場合(タンポポの花など)と膨圧運動の場合(オジギソウなど)がある。 → 傾性

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone