コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

儂智高 のうちこうNong Zhi-gao; Nung Chihkao

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

儂智高
のうちこう
Nong Zhi-gao; Nung Chihkao

[生]1026
[没]1055?
ベトナム,李朝の広源州 (カオバン〈高平〉の北東) のヌン族の土豪で,11世紀中葉に李朝に反乱し,次いで中国南部の広州を荒し回った人物。初め父の儂存福が李朝に反乱を起して敗れ,智高は母とともに逃れてカオバンの山中に隠れたが,のち 1041年李朝に反乱を起し敗れた。次いで 48年に再び挙兵し,翌年には国を建て南天国と称し,李朝の討伐軍を破り,52年にはの領域に侵入して 邕州を攻略し,その地で大南国を建て,中国風国家の確立をはかった。次いで広州に迫ったが,翌年,邕州で宋軍に敗れた智高は大理に逃れて死に,一族もすべて捕えられた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

のうちこう【儂智高 Nóng Zhì gāo】

1026‐55?
中国,北宋仁宗朝(1023‐63)に広南一帯に活躍したヌン族の首領。安南広源州(ベトナムのカオバン)の生れ。1039年安南に反して独立し長生国を建てたが,安南に討伐され,41年大暦国と称して独立し安南に帰属。48年再び安南に反し,宋の領土へも進攻,49年南天国を建てた。52年服属を許さない宋の広南一帯に進撃し9州を撃破し,広州に迫ったが失敗。宋将狄青に邕州に破られて大理国へ逃げ,以後の消息は不明である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

儂智高の関連キーワードアラビア文学ラナイ島島津荘藤原彰子定朝上東門院服部兼三郎藤原公成源師房北川果歩