コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

儘田柳軒 ままだ りゅうけん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

儘田柳軒 ままだ-りゅうけん

1728-1795 江戸時代中期の歌人。
享保(きょうほう)13年生まれ。家は上野(こうずけ)(群馬県)松井田で宿方三役をつとめる問屋。京都で飛鳥井雅重(あすかい-まさしげ),澄月(ちょうげつ)にまなび,大坂で歌塾をひらく。晩年は江戸にすんだ。妻の誓恂(順)も和歌をよくした。寛政7年8月7日死去。68歳。名は重明(しげあき)。通称は主水。別号に梅柳軒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

儘田柳軒の関連キーワードシラー(Friedrich von Schiller)フランス史(年表)ヒューム(Lord Kames Henry Home)メソジストジェラードコペンハーゲンエッジワース国民公会スタニスワフ・アウグスト・ポニャトフスキ総裁政府