コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

元禄文学 ゲンロクブンガク

デジタル大辞泉の解説

げんろく‐ぶんがく【元×禄文学】

元禄年間を中心として、主に上方で発達した町人文学。小説・俳諧・演劇などの分野で多様に展開し、近世文学の一頂点を示した。→上方文学

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

げんろくぶんがく【元禄文学】

元禄年間を中心として主として京坂地方を中心に行われた町人文学。小説・演劇・俳諧の各方面にそれぞれ新機軸が現れ、文学史上一時期を画した。 → 上方文学

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

元禄文学の関連キーワード淡島 寒月広末 保広末保