コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

元箱根温泉 もとはこねおんせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

元箱根温泉
もとはこねおんせん

芦ノ湖温泉ともいう。神奈川県南西部,箱根町にある温泉。箱根山火口原湖である芦ノ湖の南東岸にある。古くは箱根神社の門前町で,箱根越えの交通路要地でもあったが,温泉は第2次世界大戦後,北方の湯ノ花沢からの引き湯で開かれた。泉質は芒硝泉泉温 64~75℃。南方に続く旧箱根町とともに近世東海道の旧跡が多く,石畳路,スギ並木,復元された関所,石仏群,箱根資料館などがある。富士山の眺望もよい。富士箱根伊豆国立公園に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android