コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

先天性風疹症候群を予防するために せんてんせいふうしんしょうこうぐんをよぼうするために

1件 の用語解説(先天性風疹症候群を予防するためにの意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

せんてんせいふうしんしょうこうぐんをよぼうするために【先天性風疹症候群を予防するために】

 かつて、風疹にかかったことのある人は、終生免疫(めんえき)ができているので、二度とかかることはありません。
 また、風疹の予防接種を受けた人は、その後20年くらい効果が続きます。
 この条件に当てはまらない女性、とくに、妊娠・出産を希望する人は、予防接種を受けましょう。
 すでに免疫のできている人や過去に予防接種を受けた人が、重ねて接種を受けても障害の出ることはありません。
●接種を受ける際の注意
ワクチンウイルスが胎児(たいじ)に感染し、先天性風疹症候群がおこる危険があります。
 妊娠中の人は、ぜったいに接種を受けないでください。
 同じ理由から、接種後2か月間は、避妊する必要があります。
②効果が現われないことがありますので、かぜをひいているときは、接種をやめましょう。また、はしかやおたふくかぜの予防接種を受けたときは、1か月間は間隔をあけることが必要です。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

先天性風疹症候群を予防するためにの関連キーワードCRS風疹鶯鳴かせたこともある掛かった気に掛かるじゃんこ病友真澄鏡カッタウエイ曽て

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone