コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

先天性風疹症候群 せんてんせいふうしんしょうこうぐん

6件 の用語解説(先天性風疹症候群の意味・用語解説を検索)

妊娠・子育て用語辞典の解説

せんてんせいふうしんしょうこうぐん【先天性風疹症候群】

免疫のない女性が妊娠初期に風疹ウイルスに感染したとき、おなかの赤ちゃんに起こる可能性のある病気の総称で、略語では「CRS」です。3大症状は先天性の心臓疾患、難聴、白内障。妊娠中に風疹抗体価検査を行なう病院があるのも、この病気を防ぎたいからです。発症の可能性は妊娠週数によっても違いますので、不安なときは産婦人科などにきちんと説明を受けましょう。

出典|母子衛生研究会「赤ちゃん&子育てインフォ」指導/妊娠編:中林正雄(愛育病院院長)、子育て編:多田裕(東邦大学医学部名誉教授)
Copyright(c) 2010 Mothers' and Children's Health and Welfare Association. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

せんてんせい‐ふうしんしょうこうぐん〔‐フウシンシヤウコウグン〕【先天性風×疹症候群】

シー‐アール‐エス(CRS)

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

家庭医学館の解説

せんてんせいふうしんしょうこうぐん【先天性風疹症候群】

 妊婦が、妊娠初期に風疹にかかると、障害のある子どもが生まれてくることがあります。これを先天性風疹症候群といいます。
 妊娠1か月以内に風疹にかかると、約50%、妊娠3か月以内の場合は約20%の確率で先天性風疹症候群の子どもが生まれます。妊娠6か月をすぎれば、先天性風疹症候群はおこらなくなります。
 目の異常(白内障(はくないしょう)、小眼球(しょうがんきゅう)、網膜(もうまく)の病変)、聴力の障害、心臓の形態異常(動脈管(どうみゃくかん)の開存(かいぞん)、心室や心房の中隔欠損(ちゅうかくけっそん))、中枢神経系(ちゅうすうしんけいけい)の異常(水頭症(すいとうしょう)、小頭症(しょうとうしょう)、精神発達遅滞)、歯の異常などが子どもにおこるおもな障害です。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

世界大百科事典 第2版の解説

せんてんせいふうしんしょうこうぐん【先天性風疹症候群 congenital rubella syndrome】

妊婦の風疹罹患のために出生児に現れる種々の障害を総称して先天性風疹症候群といい,母親が不顕性感染の場合でも起こりうる。風疹は風疹ウイルスによって起こり,一般には軽く経過する病気であるが,妊婦が妊娠初期にかかると胎盤を通して胎児に感染し,流産や種々の奇形発生の原因となる。この症候群は1941オーストラリアの眼科医グレッグN.Greggによりはじめて報告され注目されたが,その後62年のアメリカにおける風疹の流行で多数の患者が発生し,その詳細が知られた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

知恵蔵miniの解説

先天性風疹症候群

妊娠初期に風疹に罹患した女性の体内で風疹ウイルスが胎児に感染し、出生児に発症する障害のこと。略称、CRS。疾患・傷害は、先天性心疾患、難聴、白内障を主症状とし、網膜症、血小板減少、糖尿病、発育遅滞、精神発達遅滞など多伎にわたる。風疹の流行期における年毎10万出生当たりの発生頻度は、米国で0.9 ~1.6、日本で1.8 ~7.7人。妊娠期における発症率は、妊娠1カ月で50%以上、2カ月で35%、3カ月で18%、4カ月で8%程度と低下していく。2013年には9月初めまでに、日本全国で8人の罹患児が確認された。CRSそれ自体の治療法はなく、ワクチンによる免疫獲得で予防する。妊娠中のワクチン接種は避けるべきなので、妊娠可能な女性はあらかじめワクチンを接種しておくことが望ましい

(2013-10-10)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

先天性風疹症候群
せんてんせいふうしんしょうこうぐん

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の先天性風疹症候群の言及

【風疹】より

…俗に〈三日ばしか〉とも呼ばれる。風疹ウイルスの感染によって起こる軽い発疹性伝染病であるが,妊娠初期の婦人が罹患すると,白内障,先天性心疾患,小頭症など各種の奇形や病変(先天性風疹症候群)をもったいわゆる〈先天性風疹児〉が高率に生まれることが知られてから,重要な伝染病としてクローズアップされた。流行は3~10年の間隔でみられ,春に発生の山があり,患者は小学生が多い。…

※「先天性風疹症候群」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

先天性風疹症候群の関連キーワードCRS予後風疹MRワクチンMMRディ-ジョージ症候群ケーブナー現象女性のがん風疹の予防接種風疹ワクチン

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

先天性風疹症候群の関連情報