先天色覚異常(読み)センテンシキカクイジョウ

デジタル大辞泉の解説

せんてん‐しきかくいじょう〔‐シキカクイジヤウ〕【先天色覚異常】

網膜に分布する錐体細胞の遺伝的な欠損変異によって、色覚が通常とは異なる状態。日本人の場合、男性の約5パーセント、女性の約0.2パーセントに見られる。→色覚異常後天色覚異常先天赤緑色覚異常
[補説]1色覚(いわゆる全色盲)・2色覚(いわゆる色盲)・異常3色覚(いわゆる色弱)があり、原因となる錐体細胞の種類によって1型色覚2型色覚3型色覚に分類される。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android