コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

先天説 センテンセツ

デジタル大辞泉の解説

せんてん‐せつ【先天説】

《〈ドイツ〉Apriorismus
人の性質・知識・技能などが先天的なものであると考える説。天賦説。⇔後天説
哲学で、認識論上、
㋐生まれながらに備わる要素(生得観念など)を認める立場(デカルト・ライプニッツなど)。先天主義。
㋑論理的に、経験に依存せず、むしろ経験に先立ち経験を可能とさせる認識を認める立場(カント)。先天主義。先験主義。⇔後天説

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せんてんせつ【先天説】

人間の性質や能力は生まれながらにしてそなわっているという考え方。天賦説。 ⇔ 後天説

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

先天説の関連キーワード先天主義空間知覚天賦説

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android