コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

先議 せんぎ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

先議
せんぎ

他の院に先んじて議案の審議を行なうこと。一般に議案は衆議院先議で行なわれるが,そこでは会期の前半に参議院が機能しなくなるため一部の議案が参議院先議となる。議案をいずれの院に付託するかについての明確な規定はない。参議院はその機能拡大のため,先議法案を増やすことを求めており,特に衆議院先議が原則となっている予算関連法案の先議獲得が焦点となっている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

せん‐ぎ【先議】

[名](スル)他の議案より先に審議すること。特に、二院制の議会で、一院が他に先立って法案を審議すること。「先議権」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

せんぎ【先議】

( 名 ) スル
先に審議すること。特に二院制議会で、一方が他の議院に先立って法案を審議すること。 → 後議予算先議権

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

先議の関連情報