コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

光風 コウフウ

デジタル大辞泉の解説

こう‐ふう〔クワウ‐〕【光風】

晴れあがった春の日にさわやかに吹く風。また、雨あがりに、草木の間を吹き渡る風。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうふう【光風】

雨あがりの輝く草木の上を渡る風。
うららかに晴れた春の日に吹くそよ風。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

光風の関連キーワード新保 兵次郎田村 一男アルゴ文庫緒方 亮平渡辺 武夫西山 真一岩田 久利鬼頭鍋三郎宇野 千里小糸源太郎小絲源太郎大沢 海蔵阪倉宜暢清原啓一寺坂公雄分野 実内藤 隶須田剋太馬淵 聖御正 伸

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

光風の関連情報