コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

全翼機 ぜんよくき flying wing

翻訳|flying wing

2件 の用語解説(全翼機の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

全翼機
ぜんよくき
flying wing

無尾翼機 tailless airplaneともいう。抵抗を増す尾翼や胴体がないことから理論的には理想的な飛行形状といえるが,その一方で不安定性の克服という問題が伴う (→安定性 ) 。全翼機の長所は早くから注目され,ドイツの Go-229ジェット戦闘機 (1945) やアメリカ合衆国のノースロップ XB-35爆撃機 (1946) ,同 YB-49爆撃機 (1947) などの実験機がつくられたものの,当時の技術では全翼機の性能を十分に発揮するまでにはいたらなかった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ぜんよく‐き【全翼機】

主翼と垂直尾翼だけからなる飛行機。搭乗員室・客室・貨物室などを翼内に収め、原理的には効率がよい。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の全翼機の言及

【翼】より

…ただし無尾翼機は重心と空力中心がずれていても縦のつりあいがとれるように主翼の形にくふうが必要で,後退翼としその翼端をねじり下げるか,三角翼としその後縁の舵面を上げて,前のめりになるのを防いだ例が多い。無尾翼機の翼内に乗員などを収容し胴体を省略した航空機を全翼機と呼ぶ。前翼機や無尾翼機でも,空力的な方向安定をもつには,垂直尾翼を後部に取りつける必要がある。…

※「全翼機」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

全翼機の関連キーワード垂直尾翼尾翼無尾翼機無尾類三角翼機T尾翼京都府城陽市市辺水無尾固定翼機《無尾牛歌》無尾目

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone