コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

全車両一括付保特約 ゼンシャリョウイッカツフホトクヤク

2件 の用語解説(全車両一括付保特約の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ぜんしゃりょういっかつふほ‐とくやく〔ゼンシヤリヤウイツクワツフホ‐〕【全車両一括付保特約】

自動車保険における特約の一。被保険自動車が10台以上であるフリート契約者が、所有・使用する自動車すべてを一つの保険証券で契約する場合の特約で、保険期間中に購入・廃車した自動車についても所定の通知日に保険会社に通知することで一括して処理される。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

保険基礎用語集の解説

全車両一括付保特約

自動車保険の特約の一つです。保険をつけている車が10台以上である契約者(フリート契約者)が、自己の所有、使用するすべての車を1保険証券で契約する場合に適用できます。この特約は、毎月一定日に前月の新車購入または現有車の廃車について保険会社に通知をすることによって、個々の車の契約締結、解約を一括して処理するものです。多数の車を保険につけている契約者の契約手続上の事務の煩雑さを解消することや保険料の支払方法についての利便を図ることを目的としています。

出典|みんなの生命保険アドバイザー
保険基礎用語集について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone