コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

保険証券 ほけんしょうけんinsurance policy

7件 の用語解説(保険証券の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

保険証券
ほけんしょうけん
insurance policy

保険証書ともいう。保険契約の成立およびその内容,条件を明確に示した証書。保険契約の成立後,保険者 (保険会社) は保険契約者の請求により,保険証券を作成して交付することを要する (商法 649条1項,664,683条1項,815条2項) と規定されているが,通常は特に保険契約者の請求がなくても交付されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ほけん‐しょうけん【保険証券】

保険者が保険契約の成立とその内容を証明するために作成して、保険契約者に交付する証券。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

損害保険用語集の解説

保険証券

保険契約の成立およびその内容を証明するために保険会社が作成して保険契約者に交付する文書のことをいいます。

出典|自動車保険・医療保険のソニー損保
損害保険用語集について | 情報

保険基礎用語集の解説

保険証券

保険契約の成立およびその内容を証するために保険会社が作成して保険契約者に交付する文書のことを指します。

出典|みんなの生命保険アドバイザー
保険基礎用語集について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ほけんしょうけん【保険証券 policy】

保険契約の成立およびその内容を明らかにするため,保険会社が発行する証券。商法上は,保険契約成立後,保険契約者の請求によりこれを交付することとされているが(649,683条),実務では,保険契約者の請求の有無にかかわらず保険証券を発行するのが通例である。保険契約は諾成かつ不要式の契約であるため,保険証券の交付は保険契約の成立要件ではなく,また効力発生の要件でもない。すなわち,保険証券は契約内容に関する証拠証券であるにすぎない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

ほけんしょうけん【保険証券】

保険契約の成立とその内容を証明するため、保険者が保険契約者に発行する証券。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

保険証券
ほけんしょうけん
policy

保険契約の成立および内容を証明するために、保険者が作成し署名して保険契約者に交付する書面(証券)を保険証券という。保険契約者の請求を待つことなく、保険契約の締結後、遅滞なく交付される(保険法6条・40条・69条)。保険証券に記載することを要する事項は法定されている(同法6条1項・40条1項・69条1項)。もっとも、保険証券の記載事項は法定されているとしても、これはかならずしも厳格なものではない。保険証券は契約書ではないこと、また保険証券が作成されなければ保険契約は成立しないというものでもない。保険証券は一般に証拠証券であり、有価証券ではない。ただし、たとえば貨物海上保険契約において発行される指図式の保険証券の有価証券性については見解が分かれている。有価証券性が認められると、保険者に対する保険金請求権は保険証券の裏書と交付によって移転することになる。なお、保険約款では、保険契約の締結後、一定の事実が発生した場合にはその旨を保険会社に申し出て保険証券に承認の裏書を請求しなければならないと定められている(たとえば、住宅火災保険普通保険約款8条)。[坂口光男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

保険証券の関連情報