公署(読み)コウショ

精選版 日本国語大辞典の解説

こう‐しょ【公署】

〘名〙
① 公務をつかさどる所。役所。官衙(かんが)
※米欧回覧実記(1877)〈久米邦武〉例言「書記官は使命公務の文書を纂(あつ)め、大使書類、公署日記、謁見式等を編成し」 〔宋史‐陳仲微伝〕
地方公共団体の諸機関。都道府県庁、市役所、町役場など。また、公庫などのおおやけの機関をいう場合もある。
※刑事訴訟法(明治二三年)(1890)二〇条「官吏、公吏の作る可き書類は其所属官署、公署の印を用ひ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

公署の関連情報