コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公設市場 コウセツイチバ

デジタル大辞泉の解説

こうせつ‐いちば【公設市場】

生活必需品を公正な価格で需要者に供給する、公設市場

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

公設市場【こうせついちば】

本来は公共団体の所有地(建物)内の市場の称。一般には私有地内にある場合も含め,生産者商人が場所を借り受けて日用商品を公正な価格で販売する公認された市場(マーケット等)をいう。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

公設市場の関連キーワード松戸市公設地方卸売市場北部市場盛岡市中央卸売市場市場(しじょう)市場(いちば)中央卸売市場産地卸売市場那覇(市)チエンマイ生活必需品井上友一第二帝政井原水産関 一米騒動本来関一

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

公設市場の関連情報