公開投票(読み)こうかいとうひょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「公開投票」の解説

公開投票
こうかいとうひょう

投票権者がいかなる選択をなしたかがわかるような仕組みの投票制度で,記名投票制はその一つ。秘密投票と相対する。日本国憲法は,国民の投票の自由を確保する趣旨から,公開投票を排して秘密投票制をとる (15条4項) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典「公開投票」の解説

こうかい‐とうひょう ‥トウヘウ【公開投票】

〘名〙 選挙で、誰によってなされたかがわかる投票の仕方。衆議院・参議院の表決における記名投票など。公示投票。⇔秘密投票

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「公開投票」の解説

こうかい‐とうひょう〔‐トウヘウ〕【公開投票】

選挙の投票で、口述または記名を求め、投票がだれによってされたかを秘密にしない方法。⇔秘密投票

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android