コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

秘密投票 ひみつとうひょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

秘密投票
ひみつとうひょう

投票権者がいかなる選択をなしたかがわからないような仕組みの投票制度公開投票と相対する。日本国憲法は,国民の投票の自由を確保する趣旨から,すべての選挙における投票の秘密を保障し,選挙人はその選択に関し公的にも私的にも責任を問われないと規定している (15条4項) 。この趣旨を受けて,公職選挙法は,投票用紙に選挙人の氏名を記載してはならないと定め (46条2項。記載した場合には無効となる,68条5号) ,またなんぴとも投票した被選挙人の氏名を陳述する義務はないと規定している (52条) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ひみつ‐とうひょう〔‐トウヘウ〕【秘密投票】

無記名で、有権者がどの候補者に投票したかを秘密にする選挙方法。⇔公開投票

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

秘密投票【ひみつとうひょう】

選挙において,選挙人がどの候補者に投票したかを他に知られないようにする制度。公開投票に対する語。今日では投票の自由を確保するものとして広く諸国の選挙法の公理とされる。
→関連項目選挙

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ひみつとうひょう【秘密投票】

無記名で有権者がだれに投票したかを秘密にする投票方法。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

秘密投票の関連キーワードグラッドストーン(William Ewart Gladstone)世界人権宣言(全文)グレゴリウス15世全連邦共産党協議会オストラキスモスサエンス・ペニャポピュリスト党オストラシズムコンクラーベカッシウスガビニウスハリントン交渉単位造反投票代理投票秘密選挙代表制無記名

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

秘密投票の関連情報