コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

秘密投票 ひみつとうひょう

4件 の用語解説(秘密投票の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

秘密投票
ひみつとうひょう

投票権者がいかなる選択をなしたかがわからないような仕組みの投票制度公開投票相対する日本国憲法は,国民の投票の自由を確保する趣旨から,すべての選挙における投票の秘密を保障し,選挙人はその選択に関し公的にも私的にも責任を問われないと規定している (15条4項) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

秘密投票【ひみつとうひょう】

選挙において,選挙人がどの候補者に投票したかを他に知られないようにする制度。公開投票に対する語。今日では投票の自由を確保するものとして広く諸国の選挙法の公理とされる。
→関連項目選挙

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

秘密投票の関連情報