六十里越(福島・新潟)(読み)ろくじゅうりごえ

百科事典マイペディアの解説

福島・新潟県境の。標高863m。只見川上流の田子倉湖北岸から鬼面山の南の鞍部(あんぶ)を越えるところにあり,北の八十里越とともに古くから難所とされた。1588年に軍事上の固めの地としてみえ,《新編会津風土記》によれば,山中での曲折が多く険阻であるため,六十里越の名があるという。現在は国道252号線が通じ只見線トンネルで峠下を通過する。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android