兵船(読み)ヘイセン

精選版 日本国語大辞典の解説

つわもの‐ぶね つはもの‥【兵船】

〘名〙 戦闘に用いるように設備された船。いくさぶね。
※俳諧・五車反古(1783)夏「遠浅に兵舟や夏の月〈蕪村〉」

ひょう‐せん ヒャウ‥【兵船】

〘名〙 戦争に用いる船。いくさぶね。軍艦。へいせん。〔色葉字類抄(1177‐81)〕
※読本・椿説弓張月(1807‐11)残「数百騎乗たる兵船(ヒャウセン)を射て沈めたり」

へい‐せん【兵船】

〘名〙 戦争に使用するふね。いくさぶね。兵艦。ひょうせん。
※広益熟字典(1874)〈湯浅忠良〉「兵鑑〈略〉イクサブネ 兵船 ヘイセン 同上」 〔旧唐書‐劉仁軌伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

高橋留美子

[1957~ ]漫画家。新潟の生まれ。少年及び青年向けの漫画を描く女流の第一人者。コメディータッチのSFやスラップスティック、現代の若者の恋愛など多様なジャンルを描き、絶大な人気を得る。代表作「うる星...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android