コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内藤頼卿 ないとう よりのり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

内藤頼卿 ないとう-よりのり

1701-1735 江戸時代中期の大名。
元禄(げんろく)14年10月6日生まれ。内藤清枚(きよかず)の長男。正徳(しょうとく)4年信濃(しなの)(長野県)高遠藩主内藤家2代となる。藩財政の再建をはじめ藩政改革をこころざしたがはたせなかった。奏者番をつとめた。享保(きょうほう)20年2月27日死去。35歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

内藤頼卿の関連キーワード内藤頼由