コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内陸流域 ないりくりゅういきendoreic region

2件 の用語解説(内陸流域の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

内陸流域
ないりくりゅういき
endoreic region

海へ注ぐことなく途中で消滅する河川の流域。乾燥地帯には海岸地方にもしばしば存在する。砂漠のように乾燥がひどく,河川がまったく存在しない地域は無河地区という。 (→外洋流域 )  

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

内陸流域
ないりくりゅういき

大陸内部に位置しており、外洋への流出口をもたない川の流域。内部流域ともいう。大規模な内陸流域は降水量の少ない乾燥地域にみられる。内陸流域は地表流をまったく欠く無河流流域と、恒常河川あるいは間欠河川のある内部河流流域に分けられ、前者はフランス地理学者マルトンヌの提唱した乾燥指数5以下の地域、後者は乾燥指数10以下の地域とほぼ一致する。日本でも、火口湖カルデラ湖のなかには、流入河川をもつが流出河川をもたないものがあり、内陸流域となるが、小規模流域面積も小さい。氷堆石(ひょうたいせき)中に生じるケトル湖、カルスト地域などにも小規模な内陸流域を生じることがある。山茂美]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の内陸流域の言及

【砂漠】より

…そのため急勾配で稜線の鋭い山地と山地前面に発達する平たん地が砂漠の地形の特色となっている。また降水量より蒸発量の方が多いため,河川が海まで到達しない内陸流域が広い範囲を占めており,その最底所にはプラヤと呼ばれる,降雨時に一時的に湖となる平たん地が位置している。砂漠は風の働きが最も強くなる地域でもある。…

※「内陸流域」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone