出産祝(読み)シュッサンイワイ

とっさの日本語便利帳の解説

出産祝

子の誕生を祝うのが出産祝であるが、誕生のその日に祝いの行事をすることはほとんど不可能である。誕生後一週間から一カ月ぐらいの間に祝いに出向くのが普通。また、出産祝に妻の実家から祝着を贈る風習があった。しきたりでは広袖の紋付で、男児は熨斗目(のしめ)模様、女児は友禅模様。また、この出産祝にいただいたお返しは、普通、お宮参りがすんだ頃にする。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

出産祝の関連情報