コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

分塊圧延 ぶんかいあつえん blooming

翻訳|blooming

1件 の用語解説(分塊圧延の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

分塊圧延
ぶんかいあつえん
blooming

溶融金属や合金を鋳造した鋳塊は,そのまま板,形材,棒,線材,管などを製造するには大きすぎるため,寸法の小さいスラブビレットブルームといった中間製品が必要となる。そのための圧延工程を分塊圧延という。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の分塊圧延の言及

【圧延】より


[圧延工程]
 金属材料は圧延によって,板,棒,線,形材,管などに加工されるが,その際に材料を加熱した状態で行う熱間圧延hot rollingと,加熱しないで行う冷間圧延cold rollingとがある。熱間圧延は大きな変形が可能であり,インゴットを分塊圧延したり,板材,形材の圧延に適しているが,仕上げ面が酸化される欠点がある。冷間圧延は小さな変形しかできないが,表面状態が良い加工ができるので,製品の仕上げに利用されることが多い。…

※「分塊圧延」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

分塊圧延の関連キーワード鋳造真空冶金鋳像生型法湯道押湯山を鋳海を煮る希薄合金直接圧延連続鋳造

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone