コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

刈安色 かりやすいろ

1件 の用語解説(刈安色の意味・用語解説を検索)

色名がわかる辞典の解説

かりやすいろ【刈安色】

色名の一つ。JISの色彩規格では「うすいみの」としている。一般に、イネ科カリヤスで染めた明るい黄色をさす。ススキのような花穂をつけるのが特徴。古くから染料として用いられた植物で、『延喜式えんぎしき』にも記述がある。単独で用いるほか、紫根しこんと組み合わせて青白橡あおしろつるばみあい組み合わせて緑色をつくり出すなど重要な染料であった。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

刈安色の関連キーワードJISコードシフトJISコード判型JISキーボード肌色JIS漢字JIS感度和針うすいJIS規格

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone