コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

死生 シショウ

デジタル大辞泉の解説

し‐しょう〔‐シヤウ〕【死生】

しせい(死生)」に同じ。

し‐せい【死生】

死ぬことと生きること。死ぬか生きるか。生死。ししょう。「日本人の死生観」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ししょう【死生】

死と生。生死。しせい。 「 -不知」

しせい【死生】

( 名 ) スル
死と生。生死。ししょう。 「空しく農業の疾苦中に-するのみ/福翁百余話 諭吉

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

死生の関連キーワードブラウン(Sir Thomas Browne、医師、文人)S.D.B. ピッケン死者の書(宗教文書)スピリチュアルペイン背中合わせ・背中合せ死生の間をさまよう東洋英和女学院大学リュ スンボムボヘミアの農夫死線をさまようM. ライシュブライアント中村 英雄三島由紀夫川端 健生光と風と夢平野 国臣加藤 正明春波楼筆記城の崎にて

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

死生の関連情報