コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

死生 シショウ

デジタル大辞泉の解説

し‐しょう〔‐シヤウ〕【死生】

しせい(死生)」に同じ。

し‐せい【死生】

死ぬことと生きること。死ぬか生きるか。生死。ししょう。「日本人の死生観」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ししょう【死生】

死と生。生死。しせい。 「 -不知」

しせい【死生】

( 名 ) スル
死と生。生死。ししょう。 「空しく農業の疾苦中に-するのみ/福翁百余話 諭吉

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

死生の関連キーワードブラウン(Sir Thomas Browne、医師、文人)S.D.B. ピッケンスピリチュアルペイン背中合わせ・背中合せ死者の書(宗教文書)死生の間をさまよう東洋英和女学院大学ボヘミアの農夫リュ スンボムM. ライシュ死線をさまようブライアント光と風と夢春波楼筆記三島由紀夫城の崎にて川端 健生中村 英雄平野 国臣加藤 正明

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

死生の関連情報