コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大学図書館 だいがくとしょかん

世界の観光地名がわかる事典の解説

だいがくとしょかん【大学図書館】

ドイツのバーデンビュルテンベルク州の北西部にある古都ハイデルベルク(Heidelberg)旧市街、学生牢で有名なハイデルベルク大学の旧校舎の隣にある同大学の図書館。同図書館の設立は14世紀にさかのぼる。現在の図書館の建物は1903年に建設されたもので、彫刻をちりばめたゴシック様式風の、地上5階、地下1階の赤い外壁の建物である。大学関係者以外の一般人も入館できる。この図書館には約200万冊の蔵書があるが、その中にはパラティナ文庫(Bibliotheca Palatina)と呼ばれる、マネッセ写本(Codex Manesse)をはじめとするドイツ有数の中世の稀少な写本約6000冊のコレクションが含まれている。この中世の写本は、2階のギャラリーに展示されている。パラティナ文庫は16世紀に、プファルツ選帝侯のオットー・ハインリヒ(Otto Heinrich、1502~1559年)が基礎をつくったコレクションで、その後、ハイデルベルク大学が収集したコレクションと合体したものであり、「プファルツ文庫」とも呼ばれている。

出典|講談社世界の観光地名がわかる事典について | 情報

図書館情報学用語辞典の解説

大学図書館

一般に四年制大学,短期大学,高等専門学校に設置される図書館を総称するが,四年制大学の場合のみを指すことも多い.大学図書館は,大学における教育と研究を支援する目的で設置され,第一義的には所属大学の教職員,学生を主なサービス対象とするが,相互利用制度により他大学構成員に利用させるほか,公開制度により一般の利用を認めている場合もある.大規模大学では,中央図書館のほか,分館,部局図書館(室),学科図書室レベルまでを大学図書館と総称する場合もある.大学図書館設立の法的根拠としては,「大学設置基準」(文部科学省令)第36条に,大学として必備の施設の一つとして,図書館があげられている.また同基準第38条では,相互協力などの図書館活動について規定している.

出典|図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について | 情報

世界大百科事典内の大学図書館の言及

【図書館】より

…そして実際に役立つ図書館が求められた。個人文庫はやがて,国立図書館や大学図書館へと発展する。 フランスでは14世紀のシャルル5世の個人文庫(蔵書数約1000冊)は,同6世,同8世,ルイ11世を経て,16世紀のフランソア1世の時代になると納本制度もとり入れられ,宮廷文庫として充実した。…

※「大学図書館」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大学図書館の関連キーワードフランク・ジョセフ シュルマンエリザベス・グレイ バイニングロバート・D. ウォルトンT.D.N. ベスタマン日本十進分類法(NDC)アリステア ブラック図書館コンソーシアム大学図書館問題研究会尾張国郡司百姓等解文国立大学図書館協会パーシー ラボック私立大学図書館協会W. シュミーダー研究用コレクションセシル ベンドール貸出用コレクションラーニングコモンズモデュラープランフランス革命広場大谷大学博物館

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大学図書館の関連情報