利用調査(読み)りようちょうさ(英語表記)use study

図書館情報学用語辞典 第5版「利用調査」の解説

利用調査

図書館や情報センターなどの機関が提供する施設,サービス,コレクションの利用状況を明らかにするために行われる調査図書雑誌などの個々の資料について行われることもある.利用者のニーズを解明し,機関の運営のための情報源とすることを主な目的とする.通常利用統計日常業務統計,業務記録を分析する統計的調査と,特定の施設,サービス,資料を対象として行う社会調査法を用いた調査とがある.図書館を対象とする場合は,最近はパフォーマンス測定として標準化されてきている.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典 第5版について 情報

今日のキーワード

国民栄誉賞

内閣総理大臣表彰の一つ。1977年内閣総理大臣の福田赳夫の決裁により設けられた。「広く国民に敬愛され,社会に明るい希望を与えることに顕著な業績のあった者」に贈られる。第1回受賞者はプロ野球選手の王貞治...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android