コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

前田松閣 まえだ しょうかく

1件 の用語解説(前田松閣の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

前田松閣 まえだ-しょうかく

1844-1908 幕末-明治時代の医師。
弘化(こうか)元年生まれ。長崎で医学をまなぶ。維新後,京都府種痘館医員惣長となり,明石博高(ひろあきら)らと京都療病院の開設につとめた。明治41年5月1日死去。65歳。越前(えちぜん)(福井県)出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

前田松閣の関連キーワード曲芸沢村宗十郎監獄法新聞小説井関隆子武田秀平平手造酒弘化黄埔条約米中関係

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone