コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

前田松閣 まえだ しょうかく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

前田松閣 まえだ-しょうかく

1844-1908 幕末-明治時代の医師。
弘化(こうか)元年生まれ。長崎で医学をまなぶ。維新後,京都府種痘館医員惣長となり,明石博高(ひろあきら)らと京都療病院の開設につとめた。明治41年5月1日死去。65歳。越前(えちぜん)(福井県)出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

前田松閣の関連キーワードバンディエラ兄弟曲芸ペテーフィマルクス経済学国木田独歩沢村宗十郎監獄法国木田独歩グリフィス西園寺公望内閣

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android