コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

前田隆礼 まえだ たかのり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

前田隆礼 まえだ-たかのり

1848-1905 明治時代の軍人。
嘉永(かえい)元年8月2日生まれ。大和(奈良県)十津川郷士前田利一の長男。天誅(てんちゅう)組にくわわる。戊辰(ぼしん)戦争では越後(えちご)各地を転戦した。日露戦争では歩兵第二十二旅団長として出征奉天会戦で負傷し,明治38年3月26日死去。58歳。同日陸軍中将。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

前田隆礼の関連キーワード明治時代嘉永

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android