前立腺結石(読み)ぜんりつせんけっせき(英語表記)Prostatic Calculus

家庭医学館の解説

ぜんりつせんけっせき【前立腺結石 Prostatic Calculus】

[どんな病気か]
 前立腺の中で、分泌液(ぶんぴつえき)が石灰化して結石ができる病気です。尿路結石(にょうろけっせき)(「尿路結石」)とは別の病気で、大部分は症状がなく、治療が不要な場合がほとんどです。
 前立腺結石は、前立腺肥大症前立腺炎などを検査するために行なわれるX線撮影などで、偶然に発見されることが多いものです。
[治療]
 治療が不要な場合がほとんどですが、前立腺結石が細菌の感染を誘発したり、感染がなかなか治らない場合や、前立腺結石が尿道(にょうどう)に破れて出てきた場合は、手術が必要です。この手術は、前立腺肥大症の内視鏡手術(前立腺肥大症の「治療」)と同じです。

出典 小学館家庭医学館について 情報

六訂版 家庭医学大全科の解説

前立腺結石
ぜんりつせんけっせき
Prostatic calculus
(男性生殖器の病気)

どんな病気か

 前立腺のなかに結石(石灰化(せっかいか))を生じる病気です。

原因は何か

 前立腺肥大症(ぜんりつせんひだいしょう)尿道狭窄(きょうさく)により、前立腺液が排泄管内へ逆流したり停滞したりすることが原因と考えられています。

症状の現れ方

 細菌の感染を起こさなければ、ほとんど無症状です。排尿障害の原因になることもありません。

検査と診断

 X線検査で、前立腺部に細かい石灰化像が認められます。

治療の方法

 細菌感染を伴うものでは抗生剤による治療が必要ですが(前立腺炎)、無症状の症例では治療の必要はありません。

野口 和美

出典 法研「六訂版 家庭医学大全科」六訂版 家庭医学大全科について 情報

世界大百科事典内の前立腺結石の言及

【前立腺】より

…上皮の下には緻密(ちみつ)な結合組織があり,多量の平滑筋を含んでいて,これの収縮により射精管からの精液と前立腺の分泌物を尿道を経て体外へ放出させる。腺腔には分泌物のほかに前立腺結石prostata concretionとよばれる結晶物がみられるが,これは分泌物が凝集したもので,ときに同心性の層状構造を示す。分泌物はpH6.5で,やや乳白色を呈し,タンパク質分解酵素,酸性ホスファターゼ,ジアスターゼ,β‐グルクロニダーゼなどを含む。…

※「前立腺結石」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android