コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

副島道正 そえじま みちまさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

副島道正 そえじま-みちまさ

1871-1948 明治-昭和時代の実業家,政治家。
明治4年10月14日生まれ。副島種臣(たねおみ)の3男。東宮侍従,式部官をつとめる。また日英水力電気,早川電力などの役員となる。昭和9年IOC委員となり,11年ベルリンでのIOC総会で15年の東京五輪の招致に尽力した(戦争で中止)。貴族院議員。昭和23年10月13日死去。78歳。東京出身。ケンブリッジ大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

副島道正の関連キーワード副島 種臣昭和時代

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

副島道正の関連情報