コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

割(り)前 ワリマエ

デジタル大辞泉の解説

わり‐まえ〔‐まへ〕【割(り)前】

金銭の徴収・分配などを各自に割り当てること。また、その金額。「利益の割り前を受ける」「割り前を支払う」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

割(り)前の関連キーワード機械・トラクター・ステーションパース(オーストラリア)未成年者喫煙と自動販売機ポーランド・ソビエト戦争職業病としての膀胱がんアゼルバイジャン共和国シーア派とスンニ派会社分割と労働契約バルク/リテールマット ホリデー市立小学校の状況ポーランド分割横浜生糸取引所中1ギャップ衛星携帯電話学習指導要領渋滞損失時間水産物貿易ガスプロム適格分割

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android