コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

劉之協 りゅうしきょう Liu Zhi-xie; Liu Chihhsieh

1件 の用語解説(劉之協の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

劉之協
りゅうしきょう
Liu Zhi-xie; Liu Chihhsieh

[生]?
[没]嘉慶5(1800)/嘉慶6(1801).北京
中国,清の白蓮教徒の乱 (→白蓮教 ) の指導者。安徽省太和県の人。明朝の子孫と称する牛八と,弥勒仏下生と称する劉四児 (混元教主劉松の子) を擁して,河南,湖北,陝西,四川の教徒を結集し,清朝打倒,明朝復活,理想社会実現の運動を展開,嘉慶1 (1796) 年の挙兵を計画,組織した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の劉之協の言及

【白蓮教の乱】より

…当時,四川,湖北の森林には武芸を習い掠奪を事とする〈嘓匪(かくひ)〉が跳梁していたが,彼らの参入により白蓮教徒も軍事化し,有産の教徒は武器を整備し巨大な山寨を構築した。乾隆末,甘粛,湖北において弥勒仏の転世者と明裔を称する牛八(朱姓)なる人物を擁立し,献金を集め布教活動を展開していた劉之協が官憲の追捕の的となった。胥吏(しより)の誅求(ちゆうきゆう)をともなう教徒への急な弾圧に,1796年(嘉慶1),湖北各地で教軍が相ついで蜂起し,翌年には四川の教軍も挙兵し大乱となった(嘉慶白蓮教の乱)。…

※「劉之協」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

劉之協の関連キーワードエヌ没・歿勃・歿・没三角数嘉数嘉木嘉手苅Diaz de la Peña,N.

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone