コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加治丘陵 かじきゅうりょう

2件 の用語解説(加治丘陵の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

加治丘陵
かじきゅうりょう

埼玉県,東京都にまたがる秩父山地東麓にある丘陵。阿須山丘陵(あずやまきゅうりょう)ともいう。東京都青梅市から東に延び,埼玉県入間市にいたる。標高 100~235mで,東部ほど低い。新第三紀層の丘陵で,表層は関東ローム層に覆われる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

加治丘陵
かじきゅうりょう

埼玉県入間(いるま)市から東京都青梅(おうめ)市北東部に続く丘陵。東京都西部から埼玉県南西部に分布する第三紀丘陵の一つで、阿須山(あずやま)丘陵ともいう。標高250~100メートルで、西から東へ緩やかに傾いている。開析はかなり進んでいる。表面は関東ローム層であるが、下部は豊岡礫(とよおかれき)層と仏子(ぶし)粘土層からなるので、隆起扇状地と解釈されている。土地利用として東部は住宅地、西部はゴルフ場となっている。[中山正民]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

加治丘陵の関連キーワード秩父埼玉県入間郡越生町埼玉県秩父市久那都幾川〈村〉埼玉県秩父市栃谷埼玉県秩父郡東秩父村埼玉県秩父市別所埼玉県入間郡毛呂山町東京都神津島村秩父山荒川[村]

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone