コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加治丘陵 かじきゅうりょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

加治丘陵
かじきゅうりょう

埼玉県,東京都にまたがる秩父山地東麓にある丘陵。阿須山丘陵(あずやまきゅうりょう)ともいう。東京都青梅市から東に延び,埼玉県入間市にいたる。標高 100~235mで,東部ほど低い。新第三紀層の丘陵で,表層は関東ローム層に覆われる。北麓入間川が流れ,南麓武蔵野台地が広がっている。奥武蔵県立自然公園に属する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

加治丘陵
かじきゅうりょう

埼玉県入間(いるま)市から東京都青梅(おうめ)市北東部に続く丘陵。東京都西部から埼玉県南西部に分布する第三紀丘陵の一つで、阿須山(あずやま)丘陵ともいう。標高250~100メートルで、西から東へ緩やかに傾いている。開析はかなり進んでいる。表面は関東ローム層であるが、下部は豊岡礫(とよおかれき)層と仏子(ぶし)粘土層からなるので、隆起扇状地と解釈されている。土地利用として東部は住宅地、西部はゴルフ場となっている。[中山正民]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

加治丘陵の関連キーワード東京都青梅市埼玉県入間市入間[市]高麗丘陵親村

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

加治丘陵の関連情報