コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加藤克巳 かとう かつみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

加藤克巳 かとう-かつみ

1915-2010 昭和-平成時代の歌人。
大正4年6月30日生まれ。国学院大在学中の昭和12年第1歌集「螺旋(らせん)階段」を刊行,モダニズムの影響をうけた作風で注目される。戦後,近藤芳美らと新歌人集団を結成。28年「近代」を創刊し,38年「個性」と改題して主宰。45年「球体」で迢空(ちょうくう)賞,61年「加藤克巳全歌集」で現代短歌大賞。平成8年宮中歌会始召人(めしうど)。平成22年5月16日死去。94歳。京都出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

加藤克巳の関連キーワード牧野省三第一次世界大戦史(年表)チャップリン愛知県の要覧青森県の要覧秋田県の要覧石川県の要覧茨城県の要覧岩手県の要覧愛媛県の要覧

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android