コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加藤宗七 かとう そうしち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

加藤宗七 かとう-そうしち

1855-1885 明治時代の社会運動家。
安政2年4月20日生まれ。明治18年加波山事件で入獄中の同志慰問のため上京中,大井憲太郎らの計画した大阪事件にくわわる。先発隊の一員として長崎にいくが捕らえられ,留置中に天然痘にかかり明治18年11月28日死去。31歳。陸奥(むつ)田村郡(福島県)出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

加藤宗七の関連キーワード明治時代

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android