コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加藤菊 かとう きく

1件 の用語解説(加藤菊の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

加藤菊 かとう-きく

?-1773 江戸時代中期の女性。
三河(愛知県)大浜村の代官加藤四郎左衛門の妻。享保(きょうほう)年間(1716-36)貞照院事件で罪にとわれ伊豆(いず)大島へ流された夫の放免を熊野権現に祈願し,法華(ほけ)経の写経と手紙をいれた箱を海に投じた。その箱を釣りをしていた夫がひろいあげ,このことが幕府につたわり,夫はゆるされたという。安永2年2月10日死去。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

加藤菊の関連キーワードティーク秋田蘭画蕪村七部集プガチョフの乱ティーパーティーボストン・ティーパーティー事件ボストン茶会事件ティーパーティー(茶会)長久保赤水あけ烏

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

加藤菊の関連情報