コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

労働者友愛会 ろうどうしゃゆうあいかい Arbeiterverbrüderung

1件 の用語解説(労働者友愛会の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ろうどうしゃゆうあいかい【労働者友愛会 Arbeiterverbrüderung】

1848年革命期に設立されたドイツ労働運動史上最初の全国的労働者組織。ベルリン労働者会議(1848年8月23日~9月3日)において結成された。植字工シュテファンボルンStephan Born(1824‐98)を中心とする中央委員会ライプチヒに置かれ,機関紙《友愛》(1848年10月3日~50年6月29日,週2回刊)を発行。手工業的熟練を持ちながらも実質的には賃労働者化しつつあった〈職人労働者〉層を主たる担い手とし,活動の主眼は〈労働の所有者〉たる労働者の組織化と政治への参加の認知,種々の自助活動(労使関係の調整,生産協同組合共同購入組合,保健協会等々)の展開に置かれた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

労働者友愛会の関連キーワード国家社会主義ドイツ労働者党三月革命大ドイツ主義DGBドイツ革命ナチス西ドイツフランクフルト国民議会ラッサールドイツ放送連盟

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone