コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

勅使川原三郎 てしがわらさぶろう

2件 の用語解説(勅使川原三郎の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

勅使川原三郎【てしがわらさぶろう】

舞踊家。本名常恭(つねやす)。東京生れ。美術を志すが舞踊に転じ,1980年代初頭より公演を行う。1985年ダンスカンパニーKARAS〉を結成。1986年フランスのパニョレ国際舞踊振付コンクールで《風の突端》が第2位となり注目される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

勅使川原三郎 てしがわら-さぶろう

1953- 昭和後期-平成時代の舞踊家。
昭和28年9月15日生まれ。彫塑,クラシックバレエをまなび,昭和56年ソロ活動を開始。59年東京にスタジオKARASをひらく。61年フランスのパニョレ国際舞踊振り付けコンクールで「風の尖端」を発表,準優勝となる。19年「ガラスノ牙」で芸術選奨文部科学大臣賞。作品はほかに「月は水銀」「晴天の腕」など。東京出身。本名は常恭(つねやす)。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

勅使川原三郎の関連キーワード厚木凡人池田瑞臣石田種生市川雅尾上菊之丞(2代)木佐貫邦子小松原庸子佐藤太圭子藤井公宮城能鳳

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

勅使川原三郎の関連情報