コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

勧学 カンガク

大辞林 第三版の解説

かんがく【勧学】

( 名 ) スル
学問を奨励すること。 「夜を籠めて-するに/緑簑談 南翠
浄土宗・浄土真宗などで、教学上の最高の位。宗派の学問に関する最高権威。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

勧学の関連キーワード目は両視せずして明らかに耳は両聴せずして聡し氷は水より出でて水よりも寒し青は藍より出でて藍より青し岐阜県安八郡神戸町下宮勧学院の雀は蒙求を囀る三重県桑名市矢田浄土真宗本願寺派風に順いて呼ぶ口耳四寸の学勧学院の歩み中山 雷響高岡 隆心高井 観海田丸 慶忍麻の中の蓬高神 覚昇島地 大等中山雷響口耳四寸大学別曹

勧学の関連情報