コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

化学プロセス かがくプロセスchemical process

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

化学プロセス
かがくプロセス
chemical process

物質やエネルギーなどの化学的変化を中心としてそれに物理的変化,伝播を付加し,ある資源からより付加価値の高い製品を生産する工程。したがって,化学工業が化学プロセスの集合であることはむろんであるが,鉄鋼工業,食品工業,製薬工業,製紙工業などにも化学プロセスがきわめて多く含まれている。化学プロセスは化学工学で主として取扱う蒸留,吸収などの単位操作ならびに単位反応の結合系であり,化学プロセスへの化学工学の貢献は大きい。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

化学プロセスの関連キーワードプロセスシミュレーション産業技術総合研究所プロセス工学ベンチテストマイクロ化学多重効用蒸発フローシート接触改質法日揮(株)リサイクル逆浸透法化学装置反応工学物質収支蒸発缶分級

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

化学プロセスの関連情報