コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

化学電池 かがくでんちchemical cell

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

化学電池
かがくでんち
chemical cell

自発的に起る化学変化を利用して化学エネルギー電気エネルギーに変える電池。電解質溶液S の中に2つの金属電極A ,Bを入れ,A|S|B または A|S1|S2|B の形に組合せて構成したものが多い。 S1|S2 の境界面では液間電位差があり,電池の起電力に影響を与える。また空気電池など気体を電極で反応させるものもある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の化学電池の言及

【電池】より

…光,熱,化学エネルギーなどを電気エネルギーに変換する装置。化学電池と物理電池に大別される。化学電池は電気化学反応を利用して化学エネルギーを電気エネルギーに変換する装置で,単に電池といった場合は通常化学電池を指す。…

※「化学電池」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

化学電池の関連キーワードたんせい(淡青)ガルバーニ電池ボルタ電池光化学電池燃料電池生物電池電極電位電極反応PEC蓄電池物質直流

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android