コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

化膿性汗腺炎 かのうせいかんせんえんHidradenitis Suppurativa

家庭医学館の解説

かのうせいかんせんえん【化膿性汗腺炎 Hidradenitis Suppurativa】

[どんな病気か]
 汗腺(アポクリン腺)が化膿する病気です。わきの下、乳房、外陰部、肛門(こうもん)の周囲などに生じるおできで、1つあるいは多発することもあります。
 はじめ痛みのあるしこりができて赤くなり、やがて皮膚内に膿瘍(のうよう)をつくります。皮膚の腫(は)れは軽度です。
 急性の場合は、皮膚が破れて排膿(はいのう)し、急速に治ります。慢性になると、膿瘍と膿瘍の間がつながり、あちこちから膿(うみ)が出るようになります。
 治療は、抗生物質を内服します。慢性の病変では治りにくい例も多く、切除手術が行なわれます。

出典 小学館家庭医学館について 情報

化膿性汗腺炎の関連キーワード

今日のキーワード

へうげもの

日本のテレビアニメ。放映はNHK(2011年4月~2012年1月)。原作:山田芳裕による漫画作品。制作:ビィートレイン。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android